九州よかど市のスーパーフード

香りが強く、薫り高く料理の味を引き立てる調味料
カレーリーフ(生葉)

国内では入手が難しいことで「幻のスパイス」ともいわれる調味料、鹿児島県産カレーリーフ

カレーリーフは、和名でカレーの木、ナンヨウザンショウと呼ばれるミカン科の常緑樹の葉で、鹿児島でも露地で4m程まで成長します。

九州よかど市では2018年より、化学肥料、農薬、除草剤を一切使わないカレーリーフの栽培をはじめており、現在、フレッシュ、乾燥、冷凍の商品化を進めておりますが、生は特に香りが強く、薫り高く料理の味を引き立てます。セイロンカレー等にも欠かせない重宝されるスパイスになります。

スリランカ等では、豆の炒め物やラッサム、チャツネ、サンバルなどスープやソースにも香り付けとして使われます。日本料理でも、肉じゃが、炒めもの、素揚げの他、ハーブティーによくあいます。

料理に風味、味わいを添えるだけでなく、殺菌作用、解毒作用、食欲増進効果が期待できるため重宝する調味料です。

  • 内容量
    300g
  • 生産地
    鹿児島県大隅半島
  • 発送
    クール便(冷蔵)(送料表
    ※暑さの影響によりメール便での発送は終了しました。
  • 特記事項
    鮮度保持袋に入れてますので、常温で10日ほど日持ちいたします。
  • 商品番号
  • 商品名
  • 価格(税込)
  • ポイント
  • 個数
  • M-SE03-S3
  • カレーリーフ(生葉) 300g(クール便発送/送料別)
  • ¥3,996
  • ポイント 1%
  • 在庫切れ
カレーリーフ

国内では入手が難しいことで「幻のスパイス」ともいわれる生葉のカレーリーフ

カレーリーフ

カレーリーフは別名でナンヨウザンショウですが、実際はミカン科の植物の葉になり、そのため、カレーに爽やかな柑橘類を思わせる異国情緒を感じさせる心地よいスパイシーな香りが特徴。葉は乾燥させると香りが弱まることから、インドやスリランカなどで生のままを使います。

九州よかど市では2018年より、カレーリーフの栽培をはじめています。南国鹿児島県大隅半島での恵まれた環境の元、化学肥料、農薬、除草剤を一切使わず、こだわりをもって育てたカレーリーフは。まさに「幻のスパイス」と呼ばれるにふさわしい薫り高いカレーリーフになりました。

香りが強く、薫り高く料理の味を引き立てる調味料「カレーリーフ」

カレーリーフ

スリランカ等では、豆の炒め物やラッサム、チャツネ、サンバルなどスープやソースにも香り付けとして使われます。日本風には、カレーはもちろん、肉じゃが、炒めもの、素揚げ、の他ハーブティーにもよく合います。

さらにカレーリーフは効能として、殺菌作用、解毒作用、食欲増進効果が期待できますので、特に夏場は上手く使うと重宝するスパイスです。

  • 内容量
    300g
  • 生産地
    鹿児島県大隅半島
  • 発送
    クール便(冷蔵)(送料表
    ※暑さの影響によりメール便での発送は終了しました。
  • 特記事項
    鮮度保持袋に入れてますので、常温で10日ほど日持ちいたします。
  • 商品番号
  • 商品名
  • 価格(税込)
  • ポイント
  • 個数
  • M-SE03-S3
  • カレーリーフ(生葉) 300g(クール便発送/送料別)
  • ¥3,996
  • ポイント 1%
  • 在庫切れ