当店のサイトリニューアルは8月公開予定です。旬の農産物及び加工品は随時販売しております。
九州よかど市のスーパーフード
九州よかど市のスーパーフードシリーズ九州よかど市のスーパーフードシリーズ
九州よかど市のスーパーフード商品

スーパーフードを知っていますか?

スーパーフードの始まりは1980年代頃のアメリカやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分を突出して多く含む食品に対して「スーパーフード」という言葉が使われはじめました。

スーパーフードが一般に広まったのは、アメリカの書籍からで「健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品」「単に栄養面ですぐれているというだけでなく、ある特定の有効成分の含有量が飛び抜けて高いもの、ごく少量で栄養・健康成分を効率的にとれるもの」と紹介され話題となりました。

一般社団法人日本スーパーフード協会では以下をスーパーフードの基準としています。

スーパーフードの基準 ・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

九州よかど市でも鹿児島県大隅半島の恵まれた環境の元、スーパーフードを有機栽培し、皆様にお届けしています。毎日の美容・健康生活にお役立ていただければ幸いです。

2020年上半期トレンド予測 日本スーパーフード協会(東京都港区)は、「2020年上半期トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10」を発表した。米国など海外でのリサーチをもとに、日本市場の現況と擦り合わせた上で、2020年の上半期に日本でブームとなる可能性が高いスーパーフード10品目を予測した。

1位は、“酵素の王様”と称される「青パパイヤ」。中南米原産のトロピカルフルーツで、含有する「パパイン酵素」は、タンパク質・脂肪・糖分の三大栄養素を分解する希少な消化酵素で、消化促進、代謝アップ、ダイエット、冷えや不眠の改善などが期待される。熱に強く、100度で加熱しても酵素が死活しないという。

参照: エキサイトニュース

日本スーパーフード協会は日本スーパーフード協会の1位として青パパイヤをあげました。九州よかど市でも有機農園でブランド青パパイヤ「かのやグリーンパパイヤ」を栽培し、全国へお届けしています。旬の時期以外でも楽しめる乾燥や冷凍、パウダーも揃っていますので、青パパイヤの酵素の力をお楽しみください。近日中に青パパイヤオーナー制度も開始予定です。

三大栄養素をすべて分解でき、人の働きに欠かせない消化・吸収を助けるパパイン酵素を持つ
酵素の王様「有機青パパイヤ」商品

青パパイヤは有害物質の分解や免疫力の強化などさまざまな効用が指摘されているパパイン酵素だけでなく、人の体に必要な栄養素をほぼ持っており「理想の健康・美容食材」とされています。

青パパイヤパウダー
青パパイヤ千切り冷凍

人間に必要な栄養素を90種類以上バランスよく含み、46種類以上の抗酸化物質を持つ
奇跡の木「有機モリンガ」商品

モリンガは単一植物としては、地球上で最も多い驚異的な栄養素を持っています。海外ではその栄養効果の実績が称賛を受けており、地球上の食べられる植物の中で「最も高い栄養成分を含む植物」と言われることもあります。

モリンガパウダー

古来より親しまれてきた豊富な栄養素を持つ桑の葉
滋養強壮「有機桑の葉」商品

桑の葉には、豊富な栄養素だけでなく特有成分のDNJ(1-デオキシノジリマイシン)が含まれています。DNJは分解酵素の働きを調整して“糖分”の吸収を抑えてくれるということで、糖尿病やダイエットが気になる方にオススメです。

桑の葉パウダー

究極のダイエット野菜と言われるほど栄養豊富で低カロリーなヘルシー野菜
オリゴ糖の塊「ヤーコン」商品

ヤーコンは現在知られている野菜の中で、最もオリゴ糖を含んでいると言われ、「オリゴ糖の塊」とも呼ばれているお芋の仲間です。フラクトオリゴ糖は、体内で消化・分解しにくく、吸収されにくい性質を持っているので低カロリー。一方整腸作用があり、ダイエットにも効果的です。また、ポリフェノールの他、ビタミン・ミネラルが豊富なのもヤーコンの嬉しい特徴です。

ヤーコン(生)
ヤーコンチップス